ファッションデザイナーのお仕事のメリットは、まずファッションが好きな方であればその仕事に就いているというだけで大きな喜びを感じることができる、これが一番のメリットなのではないかと思います。

ファッション業界と一言でいっても、さまざまな職業があります。
販売、デザイン、パタンナー、トレーナー、バイヤー、営業、経理、事務など、ファッション業界にいてもファッションと直接関係のない仕事をされてる方も多いです。
デザインはファッションの仕事の中でも花形といえるお仕事。それだけ十分なメリットを感じる方も多いのではないでしょうか。
「ファッションデザイナーをしている」というと、周りから羨望の目で見られ、ちょっと優越感を感じるのもうれしいですよね。

もちろん、自分がつくった服をたくさんの人に着てもらえるという喜びがあることも、大きなメリットです。
また、自分が作りたい服を作ることができるという点でもメリットはあるかもしれませんが、実際には自分が作りたい服を作っているデザイナーというのは少ないと思われます。
有名ブランドになればなるほど、そのシーズンのコンセプトについてたくさんの人を交えて綿密な打ち合わせが何度も行われ、その上で方向性が決められていきますので、テーマに沿ったデザインをつくる、というのが実情です。

ファッション業界の情報をいち早く入手することができるのは、デザイナーのメリットだといえるでしょう。
コレクションに会社経由で参加することができたり、イタリアに研修旅行に行けるなど、世界規模で仕事ができるチャンスに恵まれる可能性もあり、海外出張ではちゃっかり自分のお買い物もしてしまったりして、これはメリットになりますよね。

ファッション業界で働く人は、ほとんどの人がファッションが大好き、という人です。
よって、最新のトレンドをいち早く知ることができるのは、すごく贅沢なこと。
デザイナーはほかのファッション関連のお仕事よりもいち早くその情報を得ることができますし、いろいろな恩恵も受けられますので、ファッションが好きな人にとっては、とてもメリットが大きいお仕事だと思います。

当然ながら自社製品を割引価格で購入できるのもメリットのひとつ。
ブランドによっては7割引きで購入できるところもあるようなので、ファッション好きの方は、そのシーズンの洋服をほとんど買ってしまうという方も。
これもとっても大きなメリットですね。うらやましい限りです。