癒しを与えるアロマセピスト

015203美容業界の仕事の中でも人気のある「アロマセラピスト」という職業。
最近は特にサロンがたくさんできたり、独立して自宅サロンを開く人も増えてきたように思います。

◆参考サイト:アロマセラピストとは

アロマテラピーの施術を受けたいと思う方には女性が多いと思われ、実際に施術を行うのもほとんどが女性。
女性同士不調を感じる場所や、それに合わせた施術などは通じるものがありますので、女性の感性を活かして働くことのできる職業です。

アロマテラピーの仕事は、フェイシャルやボディなどのトリートメントを行うことがメインとなりますが、それ以外にもいろいろな働き方があります。
そして、施術のために習得した技術や知識を自分に活かすこともできますので、とても楽しい職業です。

例えば、施術のほかにバスソルトやエッセンシャルオイルを活用した手作りコスメの講座などを行うアロマセラピストもいらっしゃいます。
サロンで行うこともあれば、自宅で講座を開催したり、市民の施設を借りて講座を行うことも。
こうしたことをきっかけに、アロマセラピストを目指したという方もいらっしゃるほどです。

徐々に広まるアロパセラピー

現在アロマテラピーは医療としては認められていないものの、心療内科などではアロマテラピーを使用した療法を取り入れているところも少なくありません。
そこで、患者さんにアロマテラピーを施したり、手軽に活用できる方法を教えてあげたりといって仕事もあります。

アロマテラピーを専門としたサロンもたくさんありますが、最近はエステサロンでアロマテラピーを取り入れるところも増えてきました。
ほかにも、病院やネイルサロンなどでアロマテラピーを取り入れているところもあり、アロマテラピーの需要はどんどん高まってきています。
そして、これからもさらに需要は増えていくのではないでしょうか。

ここでは、そんなアロマセラピストの仕事についてご紹介しています。

◆必要な資格(作成中)
◇やりがい(作成中)
◆メリット(作成中)
◇デメリット(作成中)